• 神戸洋平

UGOOO(うごー)という社名の由来について

挨拶するたびに社名の由来を聞かれ、今後も続きそうなので「ブログ読んで」と逃げるために書き記します。


UGOOOには2つの理由があります。


創業時に社名で悩む社長も多いと思いますが、私の場合はかなりエキセントリックな手法で社名を付けました。


また、悩んでググっていろいろ読んだ結果社名なんてなんでも良いという境地にも至りましたが、結局は「想い」を込めて付けた社名です。




1.もともと烏合の衆だったから(後付け)



烏合の衆

規律も統制もなく、ただ寄り集まっているだけの集団。秩序のない人々の集まりや軍勢にいう。からすの集まりが無秩序でばらばらであることから。




2014年ごろ個人事業主として企業した当初


「無理無理」

「おもちゃみたい」

「プロが使うわけないでしょ」


いまも私たちがメインで利用しているWix.comというソフトをビジネスの柱として利用することについて、多くの批判と苦情、同業者からの嫌がらせがありました。



具体的には


  • ブログに書かれる

  • 取引してもらえない

  • セミナークラッシャーが現れる


など



さらに一緒にやっているメンバーからさえ見放されることもありました。


自信はありませんでしたが、見返してやろうという反骨精神だけはありました。

そう、私たちは社会のゴミ。クズ。烏合の衆の集まりですという開き直りと我々をあざ笑った人々へのリベンジを忘れないために。。。というのは後付けで。



実際、社名を考えているときに大変お世話になっている方に「ウゴーってどうでしょうか?」と尋ねたら「烏合の衆」と言われてハッとしました。


UGOOOは自分を含めメンバーは自由気ままな人々で構成されています。

たぶん今でも烏合の衆なので少しでも社会の役にたてる日が来るのを目指しています。



たぶん世界初0歳児がつけた社名(本当)

うちのかわいい息子(当時0歳)に「お父さんの会社の名前なにがいい?」と聞いたら

「んごー」と言ったのがきっかけです。


NGOで「んごー」でも良いかなと思ったのですが


やまだちん(当時37歳)が「NGが入っているからいかん」ということで


UGOOOになりました。


会社をわが子の様に時に厳しく、時にやさしく大事に育てていく所存です。




170回の閲覧